まとまったお金

もし目の前にアナタの所有するワンルームマンションがあったとしましょう。複数の部屋です。
投資用に、アナタはそのワンルームマンションを所有しています。投資――というのは、そのワンルームマンションを人に貸し、そこから得られる家賃を収益に数える、というものです。
そうやってアナタは資産運用を行ない、まあまあ、まずまずの感じで進んでいけていました。が!

あるちょっとした理由から、アナタは「ちょっとした」と表現できるような感じとはほど遠い額の、まとまったお金を必要とするようになってしまいました。
カネが必要だ!という状況です。ギャング映画ならすぐに、銀行を襲う計画を立て始めるところです。

そう……ここでアナタにはいくつかの選択肢が与えられることになります。ワンルームマンションを売却するか、不動産担保ローンを組むか、です。
(銀行強盗を選択肢に入れてもイイですが、甚だしく非現実的なのでやめておきましょう!)
マンション売却か不動産担保ローンか――しかし、「不動産担保ローン」とパッと聞いただけではどんなものか分からない、という人には、この選択肢もどっちを選べばイイかサッパリだと思いますけど、しかし不動産担保ローンも、売却も、同じマンションに関わる問題です。

マンションを売却してお金を作るか、そのマンションを「担保」として不動産担保ローンを組むか……この話は、そういうところから始まるわけです……。

外部リンクへ


横浜で条件にあった不動産を見つけよう【アートハウス】

Calendar

2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031